引越 近距離

引越し 料金
おトクで賢い引越し選び!

重いものを抱えて楽に階段を上がる方法

引越、業者に依頼しても、自分でも荷物を運ぶような場面もあるでしょう。今回は、力の弱い人でも、"重いものを抱えて楽に階段を上がる方法"を紹介します。

やり方は、一人が荷物を抱えて階段を上がる後ろから、もう一人が腰のあたりを押すこと。正確には、お尻の割れ目のすぐ上にある仙骨という骨を押すことです。

すると、辛い階段も案外スイスイと昇れてしまいます。

腰は上半身と下半身のつなぎ目であり、人間も重心にあたる。そこを後ろから押されると、いわゆる腰の入った状態となります。

背筋が伸び、最も力を発揮できる姿勢となるというわけです。一人の時でも、誰かに仙骨を押して貰っている気分になれば、背筋が伸びて、荷物を持っての階段を昇るのが楽になります。

近距離の引越で、自分で荷物を運ぶ場合には試してみてください。でも、階段は危険だから、ゆっくりと気を付けて運びましょう。

引越 近距離なら格安メニュー

引越 近距離なら格安リンク